Archive for the ‘色々と格安航空券について比較した結果’ Category

格安航空券が使える空港を事前にチェックして旅行プランを立てるようにしましょう

2016-05-16

多くの空港にLCCが就航していますので、あまり気にする必要がありませんが、今まで利用していたLCCを利用できなくなることもあります。料金プランなど頭のなかに入っていますので、LCC特有の付加料金の心配をせずに利用できていたのに、それができなくなる可能性もあるでしょう。

利用する空港にお目当てのLCCが就航していることは念のために確認しておきましょう。

■空港によって異なる
今まで利用していたLCCが就航していない空港もあります。特に地方空港を利用するときは注意しておきましょう。付加料金の設定や、座席の料金まで異なりますので、少し面倒なことになります。こちらのLCCでは安かったのに、こっちは高いようなことも起こりえますので、利用する空港のチェックを怠らないようにしてください。

■海外旅行では問題も
国内の空港であればスムーズな利用ができていたのに、海外になるとまるで日本国内とは違った利便性が悪くなることもあります。海外では主要な空港に降ろされず、周囲を見渡すと何もないような空港に降りることもあります。また搭乗口が遠い場所にあり、有料バスの利用をしなければならないことも。

それはロンドンのような主要都市でも起きることです。4つの空港があり、交通手段などを確認しておかないと大変な目にあります。日本国内の利用であれば、そのようなことは少ないですが、特に海外では問題になることもありますので、交通手段や空港の特徴を掴んでおきましょう。

空港によっては、LCCの利用がただ安いだけで、面倒なことに巻き込まれたということもあります。事前に調べておけば問題になりにくいですので、 空港のチェックはしておきましょう。格安航空券はそのような手間も省いて実現される価格です。

やはり家族旅行は多くのお金を費やすことになるので格安航空券を利用した方が良いのでは?

2016-04-27

航空会社を選択できる時代になりました。使い方によって選べばそれだけお得になります。家族旅行であれば、レガシーキャリアを選択するよりも、安く飛行機に乗れる可能性がありますので、ぜひ格安航空券を選択のひとつに入れるとよいでしょう。

■家族旅行におすすめな理由
格安航空券ということで、とにかく値段を節約することができます。レガシーキャリアの選択をしないで、格安航空券を提供するLCCを選ぶだけで、泊るホテルや旅館のグレードを上げることができるほど、費用を浮かせることができます。せっかくの家族旅行になりますので、思い出を作りたいはずです。

その浮いた分を使って、少し豪華な旅行をすることができるでしょう。ただし家族旅行となると問題点もあります。

■家族旅行時の注意点
座席がバラバラになることもありますので、なるたけ早めに予約することをおすすめします。また指定すると料金が発生することもありますので、普通にレガシーキャリアを選択しておいた方が良いことも。また家族旅行となると荷物も多くなります。

預かり荷物の場合、別料金を取られますので、その分を計算すると、素直にレガシーキャリアを選択しておいた方がよいこともあります。多くのLCCにプラスオプションがありますので、それを利用することで超過分を取られないで済みます。たった数グラム超えただけで超過分をとられるようなことはありませんが、家族旅行だからこそ荷物も多くなるでしょう。

無視できない問題ですので、必ず持っていく荷物の測定は忘れないようにしましょう。カウンターで請求された場合、痛い出費になりますので、前もって把握しておくことが大切です。その手間を考えたとき、やはりレガシーキャリアの方が良かったと言うこともあり得ますので、よく確認しておきましょう。

安さだけ求めるなら格安航空券は最適だと思われますので旅行好きなら是非利用するべきだと思う

2016-04-25

短時間で目的地まで輸送してくれる飛行機は良い交通手段ですが、ただ値段が高いのがデメリットです。よって少々時間が掛かっても仕方がないと他の交通手段に頼ることもあります。そんなとき役に立つのが格安航空券です。安い価格で目的地まで輸送してくれます。

ただ大手であるレガシーキャリアと違う点もありますので、格安航空券の特徴を理解して利用するようにしましょう。

■安さを求めるなら最適の交通手段
ただ安ければどんなことにも我慢するという人にこそ、格安航空券は良い手段になります。ただレガシーキャリアのようなサービスは実現するのは不可能です。いろんなところを削減して、格安航空券を実現しています。サービスが悪いとLCCにいうのは少々理不尽な要求です。

サービス重視であればレガシーキャリアを選択するのをおすすめします。

■レガシーキャリアの格安航空券
LCCばかりが格安航空券を提供しているように思われていますが、実はレガシーキャリアでも格安で利用できるサービスがあります。予約する期間が長ければ長いほどお得になるサービスもありますし、また同じ航空会社を使い続けることでポイントがたまり、それを利用することで格安航空券になります。

旅行など予定が決まっているときは、このようなサービスは使いやすいので、積極的に利用しましょう。またひとつの航空会社を利用するのであればマイルが貯まりますので、好きな航空会社をひとつ選択し続けることで、利用すればするだけ格安航空券となります。

LCCの格安航空券があり、またレガシーキャリアの使い方次第で安くすることができます。自分に合った使い方ができますので、工夫して安く便利な飛行機の使い方をしてください。

格安航空券LCCの荷物制限を紹介していきますので、是非ご確認ください

2016-03-18

格安航空券として人気を集めているLCC。コストを徹底的に抑えたLCCですが、デメリットを知っておかないと上手に活用するのは難しいです。今回はそんなLCCの荷物制限を紹介していきます。

■荷物に制限がある
LCCの特徴として荷物チェックが厳しい部分があります。中身はもちろんですが、重量や大きさ、個数など普通の航空会社に比べ、厳重にチェックされます。LCCの規約に荷物制限に関する項目も申し込みの段階で書かれているので、少しでも規定に違反すれば罰則金も十分に考えられます。

■サービスは1個までが限界
LCCの荷物サービスは1つの荷物しか預かってもらえません。普通の航空会社のように何個も荷物をサービスで預かってもらえるとイメージしては現地でトラブルを引き起こしてしまうでしょう。もちろん、預けるのを断られるわけではありませんが、有料サービスになるなど追加料金が必要になります。

大きさや重量によっては預かってもらえない可能性もあるので、規約をきちんと読んでおきましょう。

■改善策はチケット予約の段階で
格安航空券であるLCCは、チケット予約をするときに規定重量オーバーの荷物に追加料金を支払い、サービスを受けることができます。インターネットのチケット予約に支払う料金と現地で支払う荷物重量オーバーの料金はインターネットのチケット予約の段階が安くなっています。

もし、自分の荷物が多かったり、重かったりする場合、現地で支払うのではなく、インターネットの予約段階でサービス料を支払っておきましょう。

■格安航空券としての効率性
LCCがここまで荷物制限に厳しいのは格安航空券として効率的な運営を心がけているからです。その分、航空券にかかる料金はかなり抑えられ、サービスも素晴らしいものが用意されています。

格安航空券が使える空港を事前にチェックして旅行プランを立てるようにしましょう

多くの空港にLCCが就航していますので、あまり気にする必要がありませんが、今まで利用していたLCCを利用できなくなることもあります。


Copyright© 2016年5月16日 国内の格安航空券について片道・往復に限らずに色々比較をしていくサイト
http://www.wahlnation.com All Rights Reserved.