格安航空券LCCの荷物制限を紹介していきますので、是非ご確認ください

2016-03-18

格安航空券として人気を集めているLCC。コストを徹底的に抑えたLCCですが、デメリットを知っておかないと上手に活用するのは難しいです。今回はそんなLCCの荷物制限を紹介していきます。

■荷物に制限がある
LCCの特徴として荷物チェックが厳しい部分があります。中身はもちろんですが、重量や大きさ、個数など普通の航空会社に比べ、厳重にチェックされます。LCCの規約に荷物制限に関する項目も申し込みの段階で書かれているので、少しでも規定に違反すれば罰則金も十分に考えられます。

■サービスは1個までが限界
LCCの荷物サービスは1つの荷物しか預かってもらえません。普通の航空会社のように何個も荷物をサービスで預かってもらえるとイメージしては現地でトラブルを引き起こしてしまうでしょう。もちろん、預けるのを断られるわけではありませんが、有料サービスになるなど追加料金が必要になります。

大きさや重量によっては預かってもらえない可能性もあるので、規約をきちんと読んでおきましょう。

■改善策はチケット予約の段階で
格安航空券であるLCCは、チケット予約をするときに規定重量オーバーの荷物に追加料金を支払い、サービスを受けることができます。インターネットのチケット予約に支払う料金と現地で支払う荷物重量オーバーの料金はインターネットのチケット予約の段階が安くなっています。

もし、自分の荷物が多かったり、重かったりする場合、現地で支払うのではなく、インターネットの予約段階でサービス料を支払っておきましょう。

■格安航空券としての効率性
LCCがここまで荷物制限に厳しいのは格安航空券として効率的な運営を心がけているからです。その分、航空券にかかる料金はかなり抑えられ、サービスも素晴らしいものが用意されています。

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。

格安航空券LCCの荷物制限を紹介していきますので、是非ご確認ください

格安航空券として人気を集めているLCC。


Copyright© 2016年3月18日 国内の格安航空券について片道・往復に限らずに色々比較をしていくサイト
http://www.wahlnation.com All Rights Reserved.